コントレックスでダイエットに成功は本当か

a0002_001129

ダイエットの為の飲料水と言われているコントレックス。

ダイエットをしていると、太る栄養素ばかりか、体を維持するための要素も不足しがちになります。

体の毒素を排出する為の、断食とかデドックスなどでダイエットを考える人もいます。

ダイエット補助食品にも、カロリーゼロとか、体にやさしい、、 とかいろいろあります。

必須ミネラルのカルシウムやマグネシウムで体に活力を与え、
空腹感を満たしながら、カロリーを抑えるのが、ダイエットに成功するコツなのではないでしょうか。

硬水ダイエットも、そんな効果が期待できます。

ノン・カロリーなのにカルシウムとマグネシウムをたっぷり含んだフランス産ナチュラルミネラルウォーター、コントレックス。

超硬水のコントレックスの硬度は、なんと1468。

軟水の日本の水を飲みなれている日本人には、硬水は飲みにくいという口コミも多く有ります。

無理をして、一日中コントレックスを飲むのは多くの人には苦痛なのでしょう。

ダイエットを成功させる為の飲み方が有ります。

硬水ダイエットを成功させるのは、飲むタイミングと言われています。

硬水炭酸水も同じで、説明が有りました。

炭酸・硬水ダイエットウォーター エンジンガー・スポルト(Ensinger Sport)

コントレックスで便秘になる?便秘解消する?

a0001_015464

話題のマグネシウムは、下剤としても使われているミネラルです。

以前「にがりダイエット」が流行った事が有ります。

にがりは、塩のマグネシウム成分が凝縮されたものです。

コントレックスは、マグネシウムがたっぷり、飲み方によっては下痢を起こしてもおかしくはないでしょう。

日本では、食べ物だけ急速に洋風化しました。

水の硬度はそのままなので、バランスとしてはミネラル(マグネシウム)不足の人が多いのが現状なのではないでしょうか。

便秘気味の人が多くなった理由のひとつだと思います。

コントレックスのような超硬度水は、普通に考えても、個人差は有ると思いますが便秘に効果的だと思います。